5月のプラザのようす

《施設見学@》 
24日の南幌中学校からは4人の生徒さんが来館し、おもちゃ病院の修理の様子などを実際に見て回りました。
《施設見学A》
小樽松ヶ枝中学校からは5人の生徒さんが来館し、小樽のごみ分けルールに沿って、ごみの分別ゲームなどを行いました。
《ふれあい相談・布ぞうりの作り方》
古いシーツなどを使った布ぞうりの作り方を紹介しています。布ぞうり作り教室に参加された方の復習の場としても喜ばれています。
《市民交流広場・特設展示》
北海道立博物館のご協力で、北海道の海に流れ着く「海ごみ」を展示。今、問題になっているプラスチックごみが多いことがわかります。
《市民交流広場・エコクイズコーナー》
「携帯電話」、「鉄製のなべ」など、燃やせないごみ」に出せる物の中にも、資源物の回収に出せるものがあることを紹介しました。
《市民交流広場・エコ教室》
写真は、「和布でペットボトル入れ」の教室の様子です。小さなはぎれでも工夫次第でまだまだ活用できます。