7月のプラザのようす

《プラザ見学@》 
11日、二十四軒小学校より63名の生徒さんが施設見学に訪れました。クラスごとに、ごみの分別ゲームを体験してもらいました。
《プラザ見学A》
12日には稲苑大学第28期生同期会の皆さんが来館。7月からのごみの分別ルール変更や市のリサイクル状況について説明しました。
《ふれあい相談》
生ごみ堆肥化相談では、ダンボールを使った堆肥化の実物を見ながら、始め方から堆肥完成までの詳しい方法を聞くことが出来ます。
《出張講座・包丁研ぎ》
7月7日、移転し新しくなった白石区民センターで包丁研ぎの講座を開催しました。
《市民交流広場・エコクイズコーナー》
7月は24日〜30日に開催。夏休み期間と重なり、小学生の参加者の姿が目立ちました。
《市民交流広場・エコ教室》
写真の「古布で豆本作り」では、手のひらサイズの「豆本」を作成。メモ帳としてもおしゃれ。