開設/平成12年8月25日
 管理・運営/NPO法人環境り・ふれんず

「札幌市リサイクルプラザ宮の沢」の第三期指定管理者として、「NPO環境り・ふれんず」が
平成26年4月1日から平成30年3月31日まで4年間、管理運営します。

 
マークをクリックしてください。HPへリンクします。

リサイクルプラザはごみ減量と不用品の有効活用、
リサイクル意識の普及向上を目指す活動拠点です。

リサイクル家具・自転車などの展示提供

市民の方が、市の大型ごみ収集に「リサイクル希望」として出された家具・自転車などを
展示し、抽選にて販売。展示・お申込みは、毎月1日から15日までです。
家具・自転車は発寒工房で修理・修繕されています。

めざそう!! ごみゼロ社会

リフォーム教室・ふれあい相談ごみ減量活動

ふれあい相談 
  毎月家具展示期間中(1日〜15日)、ごみ減量に関する相談コーナーを開設

 リフォーム教室 
  
暮らしに役立つ様々なリフォーム教室を開催しています。

ごみ減量情報展示コーナー

ゆずります・ゆずってください情報コーナー

図書・ビデオ閲覧・貸し出し

リサイクル情報コーナー

資源の拠点回収を行っています。 (無料回収)
回収品については ☆←こちらを(PDFファイル)  

もちゃの病院    28年度の活動紹介はココをクリック!

こわれたおもちゃを修理してできるだけ長く使って、ごみを出さないよう
にするため、おもちゃの簡単な修理、相談をしています。

修理代金:無料
  但し、モーター類やスピーカーなどの部品の交換をした場合は部品代を実費で頂きます。
おもちゃの修理日
  
毎月1日〜15日の家具展示期間中の水・土曜日(10時〜15時)
  市民交流広場開催期間中(24日〜月末最終日前日までの10時〜15時30分)は
おもちゃ病院を開院しています。
おもちゃの持込について
  リサイクルプラザ宮の沢の開館中は常時、入院受付(お預かり)をしています。
  詳しくはお問合せ下さい(671-4153まで)
修理について
 
その場で治るものと、一旦お預かり(入院)する場合があります。
 また、IC関係の故障、部品の調達できないもの、原型が不明なもの、
電飾、鉛筆削りなどの学用品は修理できませんのでご了承下さい。
 但し、オルゴールははおもちゃとして受付けます。


リユースコーナー
  
家庭での不用品を有効活用!
 
家庭からの日用の不用品を有効活用していただくために、
 市民のみなさまからのご提供を受けつけしています。
 ただし、壊れたものや汚れのひどいもの、大型ごみや家電リサイクル法に関係するものは対象外です。
お持込の基準について、詳しくはコチラ
 コーナーにて欲しいものを見つけた方は、カウンターに申し込みの上、持ち帰ることができます。



札幌市リサイクルプラザ宮の沢とは・・・