このホームページの資料の閲覧には、アドビリーダーが必要です。
下のボタンからダウンロード(無償)できます。

ご意見・ご要望はこちらへ
メールのタイトルは、
『リサイクルプラザ宮の沢』でお願いします。

札幌市リサイクルプラザ公式ホームページ
(http://www.sapporo530.or.jp)は、
2021年度末までに予定しているサイトリニューアルの際にJIS X 8341-3:2016「高齢者・障がい者等配慮設計指針−情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス−第3部:ウェブコンテンツ」の適合レベルAAに準拠することを目標とします。ウェブアクセシビリティ上の問題で取得できない情報があった場合は、下記お問い合わせにご連絡下さい。
 リサイクルプラザ宮の沢 
電話(011)671-4153 FAX(011)671-4156

e:mail:higashi@sapporo530.or.jp


ウェブアクセシビリティ試験結果について
(2019年度実施)

354628

リサイクルプラザ宮の沢

〒063-0051
札幌市西区宮の沢1条1丁目1番10号 ちえりあ1階

電話(011)671-4153 
ファクス(011)671-4156

開館時間 10時〜18時

休館日は月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌日)   
年末・年始(12月29日〜1月3日)
 

ようこそ、
リサイクルプラザ宮の沢のホームページへ

リサイクルプラザオリジナルロゴマークアールちゃん
2020年7月5日 10:30
リサイクルプラザ宮の沢  ホームページ
館内奥から見たカウンター側 家具が展示されている様子 古布で布ぞうり作り教室で布ぞうりを編む参加者 リユースコーナーで食器などを手に取る来館者
リサイクルプラザ
宮の沢とは
リユース家具の
展示提供
 
※7月は自転車フェア!
教室・講座のお知らせ
7、8月のリフォーム教室、
夏休み親子教室
不用品の有効活用
リユースコーナー、資源の回収など
ハンガーにかけられた洋服とそれを手に取る利用者 おもちゃを修理中のドクター二人 館内を見学する中学生たち 談笑するボランティアの女性三人
市民交流広場
エクスチェンジ(洋服の交換会)、エコ教室、エコクイズコーナーなど
おもちゃ病院 施設見学・出前講座 ボランティア募集
ごみ減量情報誌ごみニュケーションの表紙   皿、どんぶりなどのリユース食器見本 リサイクルプラザ宮の沢の入り口  疑問が解けた様子の男女のイラスト 
プラザ事業ニュース・
ごみ減量情報誌
 他
 リユース食器の貸し出し  アクセス(交通) Q&A 


新着情報 

※ご案内中の教室や事業の日程および内容は、新型コロナウィルスの影響により変更となる場合があります。

施設からのお願い
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来館を予定されている皆さまは下記にご協力ください。

(1)マスクのご着用にご協力ください。また体調がすぐれない方はご利用をご遠慮ください。

(2)混雑する時間帯をなるべく避けてご来館ください。
混雑が予想される日時
・平日の10時〜11時
・土曜、日曜の10時〜15時
・市民交流広場の初日(毎月24日)10時〜15時

(3)館内展示物は可能な限りお手を触れないようお願い致します。また、触れる際は館内に設置してあるアルコール消毒液で手指消毒にご協力ください。

(4)密接しないように、お客様同士は一定の距離をあけていただきます。※館内が混雑した場合は、誘導・入館制限などを実施する場合があります。


●リサイクルプラザ宮の沢では、感染予防および拡散防止のため以下の取り組みを行っています。
 ・職員のマスク着用、来館者へのマスク着用のお願い。
 ・咳エチケットやうがい、手洗い消毒の徹底。ゴム手袋の装着。
 ・手指消毒用アルコールの設置 設置場所:受付カウンター横。
 ・各種啓発ポスター掲示(日本語・英語・中国語)
 ・換気の徹底。(開館中の排気窓の開放)
 ・定期的な除菌作業(共有スペースや展示品のアルコール消毒液による拭き取り
 ・カウンターにビニールカーテンを設置。
 ご来館の皆さまにも、ご理解とご協力のほどお願い致します。


7月の家具の展示情報 
  
 展示・お申込み受付は7月1日から15日までです。(休館日除く)
    
 
ごみ減量情報誌『ごみニュケーション40号』発行しました 
    特集はどうして食べ物を捨てるの?です。 食品廃棄の約半分は家庭から。    食品ロスを減らすためにできることを考えます。

7月のふれあい相談のお知らせ 
   
新型コロナウィルス感染防止対策により、内容は変更になる場合があります。

 エコ川柳募集中 
   環境やごみ減量に関する川柳を募集。受賞作品には図書カードを進呈。



【お知らせ】
・札幌市リサイクルプラザは、令和3年(2021年)から令和4年(2022年)にかけて以下の通り改修工事を予定しています

工事期間中は施設利用者の安全性等を考慮し休館します。
・工事は、電気・機械設備の改修や外壁・天井の改修を実施します。
・工事に伴う休館期間(予定)は、令和3年3月1日(月曜日)から令和4年1月31日(月曜日)までです。※工事の状況等によって変動する可能性があります。
・休館期間中は施設及び敷地内の立ち入りは一切できません。
・電話による相談受付はこれまで通り実施します。
・リユース家具や自転車の販売は休止します。
※札幌市リユースプラザ(厚別区)では、引き続きリユース家具等の販売を行います。
・講座事業等の各種啓発事業については、別会場を活用して実施するなどの対応を検討していますが、詳細は未定です。
・休館期間中の事業については、こちらのホームページで随時ご案内致します。