教室・講座 

楽しみながら学べ、ごみの減量に役立つ教室を開催しています。
教室例:「古布で布ぞうり作り」、「包丁研ぎ」、「生ごみ堆肥化」、
「着物をリメイクして小物作り」、「網戸の張り替え教室」など。
※ご参加の際はマスクをご着用ください。
また検温・手指消毒にご協力ください。

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、
内容は中止または変更になる場合があります

●出張講座 市内各区で包丁研ぎの教室を開催
包丁を自分で研ぐ方法を実践で学んでみませんか 4月から各区で開催しています。

【2022年度の受付開始日・日程・開催場所】

●10月4日(火)はちけん地区センター (定員に達しました)

【定員】 各5人(先着)
【時間】 午前の部:11時~12時、午後の部:13時~14時 ご都合のよい日をお選びください。
【参加費】 200円
【持ち物】 包丁1本、エプロン、雑巾、雑巾を入れるビニール袋  ※砥石等の道具はお貸しします。

詳細についてはお問合せください。(電話671-4153)

●毎月のエコ教室(参加費200円。先着受付)
24日~月末前日の「エコ広場」期間に日替わりの内容で開催します。
各クラス定員3人のアットホームな教室です。事前申込制。 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止または延期となる場合があります。
  教室名 内容・日時 
新聞紙でちぎり絵
思いがけず味のある作品が
作れますよ。

参加費200円

開催日:10月25日(火) 
(お申込み受付は10月12日(水)10時より先着 671-4153)

午前の部:11時~12時 (先着3名)

午後の部:13時~14時 (先着3名)

持ち物:手拭き。使いたい新聞のカラーページがあればお持ちください。
簡単!包丁研ぎ
自分で包丁を研ぐ方法を
実践で学びます。


参加費200円
 
 開催日:10月27日(木) 
(お申込み受付は10月12日(水)10時より先着 671-4153)

午前の部:11時~12時 (先着3名)

午後の部:13時~14時 (先着3名)

持ち物:包丁(1本まで)。エプロン、筆記用具、雑巾2枚、濡れた雑巾を入れるビニール袋
 和布で通帳入れ作り
大きさを変えればマスク入れ
などにもアレンジできます。


参加費200円

 開催日:10月29日(土) 
(お申込み受付は10月12日(水)10時より先着 671-4153)

午前の部:11時~12時 (先着3名)

午後の部:13時~14時 (先着3名)

持ち物:裁縫道具(布などの材料は当日お渡しします)



●リフォーム教室(抽選)
定員5名程度の教室です。
エコ教室よりちょっと本格的な1時間30分から3時間の教室です。
定員を超えてお申込みがあった場合、抽選となります。抽選の結果、受講が決まった方には
後日受講票をお送りします。
締め切り日を過ぎても定員に達しない場合は、受付を継続します。

 10月のリフォーム教室 

キャップオープナー作り
開けづらいペットボトルやびんのフタを開けるのに便利!
大小2枚作ります。

 
  10月5日(水) 

午後の部 13時~14時半 


定員:5

持ち物:ご用意できる方は、かぎ針5号をお持ちください。
ない方はお貸しします。

参加費200円
 古布で
布ぞうり作り


  10月9日(日) 13時~16時

定員:5(定員に達しました)

持ち物:編み用の布
(詳しくは受講票でご案内します)

参加費300円
 11月のリフォーム教室 
古布で作る
干支の卯(ウサギ)飾り


雪ウサギのような大きめの作りです
  11月9日(水) 
午前の部 10時~12時、
午後の部 13時~15時 

ご都合のよい時間でお申込みください

定員:各5

お申込み受付は10月20日(木)まで。
定員を超えてお申込みがあった場合、抽選になります。

持ち物:裁縫道具
※布などの材料は当日お渡しします。

参加費200円
 
トップページへ戻るボタン

トップページへ戻る

●出前講座  定員に達しました
あなたの地域でごみの減らし方教室を開催してみませんか。
町内会・幼稚園や学校・市民団体にごみ減量講座を出前します

  
内   容: 以下の3つの内容からお選びいただけます。

名 称  内 容   時 間 定 員 
 ①ごみの
分け方・出し方
 札幌市のごみの分別をゲーム感覚で学べます。設備があればごみの分別やリサイクルに関するDVD鑑賞(20分)もできます。  60分~
※参加人数・内容によって変更有。応相談
5人~
 ②ダンボールで
生ごみの堆肥化
 ご家庭から排出される生ごみを利用して、堆肥を作る方法を学べます。
設備があれば、堆肥化についてのDVD鑑賞もできます。
  60分分程度
※参加人数・内容によって変更有。応相談
5 人~
③ 簡単!
包丁研ぎ
 切れ味が悪くなった包丁を自分で研いで、長く使える技が学べます。
●持ち物」:包丁をおひとり様1本まで。エプロン、雑巾2枚、濡れた雑巾を入れるビニール袋。
●水道と作業台の設備が必要です。 
 60分  5人程度

対象団体: 札幌市内の町内会・学校・NPO団体など (先着10団体)

お申込み: 4月12日(火)より受付(先着10団体)。 
定員に達しました

(お申込み・問い合わせ)電話011-671-4153 ファクス011-671-4156
お申込書(PDF)

※会場費などの実費が発生した場合は主催者負担となります。
※ 毎月のリユース家具の抽選日(16日)と月末最終日の家具搬入・展示準備日等、日時により派遣ができない場合があります
。」
※新型コロナウイルス感染拡大状況により、日程が延期となったり内容の一部が変更となったりする場合があります。